ブログ

カテゴリ1
カテゴリ2
カテゴリ3

❝CHANEL カンボンライン コインケース❞のお買取り紹介です‼

2022/09/17

こんにちは!

ブランド品・時計・ジュエリー・宝石・骨董品・美術品など中古品の事ならお任せください!

”鑑定のたくみ堂”です。

午後になり風も出始め空色も怪しくなって参りましたね。。。

ココ広島県福山市も月曜にかけてかなりの影響があるらしいですので、

皆様今のうちに台風に備えての準備をしておいてくださいね‼

そして今回は先日お買取させて頂きました商品のご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

 

【CHANEL カンボンライン コインケース】

光沢のあるココマークがポイントのカンボンラインのコインケースです。

コンパクトで持ち運びに便利な商品になっております。

カンボンというのは、ココ・シャネルが帽子専門店「シャネル・モード」を

1910年に開業したシャネル発祥の地に由来するものです。

現在でも本店はパリのカンボン通りにあります。

カンボンラインは、2004年に登場してからというもの、

大胆にあしらわれたシャネルのロゴマークがインパクト十分で、

中央ではなくあえて少しサイドに寄せているというところもポイントです。

シャネルの定番中の定番というとやはりマトラッセだと思いますが、

カンボンラインも今やすっかり定番ラインとなっています。


確かに大きめのロゴが入っているので、

”CHANEL!”という強いイメージを与えてくれるラインではありますが、

ここまで人気になっている理由として考えられるのはカラ-リングなんです。

元々シャネルの創始者はデザイナー ココ・シャネルで彼女がもっとも愛した色はブラック。

黒のイメージは喪服という1900年代前半の常識を覆し、

女性がスタイリッシュに着こなす色に変えたのがシャネルなのです‼

シャネルというのは黒や白といったモノトーン系のカラーを基調とし、

あまり多くのカラーを使わないデザインが多いのですが、

カンボンに関してはビビットなピンクとブラックでコントラストをとっていたりと、

比較的カラーバリエーションが豊富なのが特徴です。

今回ご紹介のコインケースも内側のビビットカラーが可愛いですよね。

かわいらしいステッチと大胆で少し遊び心を加えたロゴ、

2トーンもあるカラーリングの可愛らしさを考えると

人気が出るのが当然のデザインとは思います。

 

現在、アジアの好景気によるシャネル需要の高まりで中古市場が活性化しています。

そのせいもあって商品が圧倒的に足らない状況で、シャネル買取相場がますます高騰中です。

商品や状態にもよりますが、皆様が思う以上のお買取価格になるかもしれませんょ。。。

 

お譲り頂ける商品をお持ちの方は是非とも❝鑑定のたくみ堂❞へご連絡・ご来店下さいませ‼

この三連休中は台風の影響もございますので、

無理の無いようお過ごしいただき、その後ゆっくりとご来店下さいませ。

 

いつでも皆様のお越しをスタッフ一同でお待ちしております!