ブログ

カテゴリ1
カテゴリ2
カテゴリ3

Louis Vuitton ポルトフォイユジュリエット 新品のお買取りをさせて頂きました!

2021/09/12

こんにちは。

中古品の事ならお任せの、鑑定のたくみ堂です!

本日も福山市内のお客様より、素敵な商品のお買取りをさせて頂きました!

ステイホーム生活になってからというもの、

福山市内のお客様からのお買取りが大変増えております!

もちろん他地域の方も大歓迎ですので、是非とも当店へお持ちくださいませ。

さて今回の商品は…

 

 

❝Louis Vuitton  ポルトフォイユジュリエット❞

 

ダミエはもともとあまりにシンプルな模様のため

模倣品が作られやすくモノグラムが主流になったヴィトンにおいては廃盤になっていたのですが、

1996年にアーティスティック・ディレクターに就任したマーク・ジェイコブスが

定番ラインとして復活させたのです。

復活させた当初は限定商品としての販売予定だけでしたが、

エレガンスで大人な女性をイメージさせるシンプルな市松模様のデザインが世の女性に大いに支持され、

定番ラインとして定着するに至りました。

もともとはトランクの模様として使われていたのでバッグはもちろんのことですが、

シンプルで落ち着いたデザインのため、財布や小物まで幅広いラインナップが取り揃えら得ています。

ダミエと言うとこのダークブラウンとベージュのモノグラム・キャンバスと同じ

カラーリングを指すことが多いですが、ダミエには様々なバリエーションが発表されており、

このダークブラウンとベージュのカラーリングはエベヌと呼ばれています。

最も有名なのは茶色の定番カラーのエベヌですが、

2006年に発表された青と白のライン“ダミエ・アズール”、

そして2008年には黒とグレーの“ダミエ・グラフィット”、

2011年にはレザーにエンボス加工を施したカジュアルな雰囲気の“ダミエ・アンフィニ”など

様々なバリエーションが豊富に出てきています。

一度は廃盤になっていたとはいえ、

現在における人気はモノグラムに次ぐほどの定番アイテムとしての地位を確立しているラインなんです。

今回の商品は、コンパクトながらもしっかり収納できるポルトフォイユ・ジュリエットです。

定番のダミエキャンバスにかわいらしいカラーがアクセントですね。

今回は新品でのお買取りでした。

プレゼントで頂いたけれど、使用しない…や同じデザイン持ってる…等々

理由はどうあれ、不要であればお買取りさせていただきます。

手放すのちょっと…なんて方にぴったりの「質預かり」も行っておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

スタッフが親切丁寧に対応させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。