ブログ

カテゴリ1
カテゴリ2
カテゴリ3

販売商品❝Louis Vuittonリュックサック ❞のご紹介!

2021/07/15

こんばんは!

ブランド品・時計・ジュエリー・宝石・骨董品・美術品など、

中古品の事ならお任せの、鑑定のたくみ堂です!

本日は、社内研修がありましたのでお買取りはお休みして、

販売商品のご紹介をさせて頂きます!

Louis Vuitton リュックサック ザック バックパック 未使用 ダミエ グラフィット

¥ 265,000-

 

ダミエはモノグラムより前の1888年に生み出されたラインです。
このダミエもモノグラムと同様に日本文化に影響を受けたラインだといえます。
ただ、パリの万国博覧会よりは1年前に発表されていることから
万国博覧会後の日本文化ブームの影響ではないようです。
ダミエは日本の市松模様よりインスピレーションを受けたデザインとされており、
ベージュとダークブラウンの格子柄は非常に洗練された雰囲気を漂わせます。
この洗練された雰囲気がインダストリアルデザイン界でも注目を浴び、パリ万博では見事金賞まで受賞します。
しかし、その後に出されたモノグラムによって静かに姿を消していきます。

 

ダミエはもともとあまりにシンプルな模様のため模倣品が作られやすく、
モノグラムが主流になったヴィトンにおいては廃盤になっていたのですが、
1996年にアーティスティック・ディレクターに就任したマーク・ジェイコブスが
定番ラインとして復活させたのです。
復活させた当初は限定商品としての販売予定だけでしたが、
エレガンスで大人な女性をイメージさせるシンプルな市松模様のデザインが世の女性に大いに支持され、
定番ラインとして定着するに至りました。

もともとはトランクの模様として使われていたのでバッグはもちろんのことですが、
シンプルで落ち着いたデザインのため、財布や小物まで幅広いラインナップが取り揃えら得ています。

ダミエと言うとダークブラウンとベージュのモノグラム・キャンバスと同じカラーリングを指すことが
多いですが、ダミエには様々なバリエーションが発表されています。

今回ご紹介する商品は、2008年に出された黒とグレーの「ダミエ・グラフィット」です。

 

グラフィットは、耐久性があり、とても軽い鉱物グラファイトをイメージしたデザインとなっており、
ブラックとグレーの組み合わせというクールでシックなダミエデザインになっています。

ダミエ・グラフィットは主に男性をターゲットとしてデザインされているので、
発表されているコレクションもブリーフケース・ビジネスバッグ、ボストンバッグなど
ビジネスシーンで活躍するような機能的なアイテムが多いのです。

 

 

スポーティでスタイリッシュなデザインのバックパック。
外側には大きなファスナーポケット、
バッグ内部にはPCやタブレットが収納できるポケット(クッションあり)が付いて使い勝手も抜群です。
収納力が高く、オンオフ問わず使える万能アイテムです。

この他にも、大人気”Louis Vuitton”商品を多数取り扱っておりますので、
一度ご来店下さい!スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。