ブログ

カテゴリ1
カテゴリ2
カテゴリ3

❝Christian Dior ブックトート❞ のお買取りをさせて頂きました。

2021/07/16

こんばんは!

ブランド品・時計・ジュエリー・宝石・骨董品・美術品など、
中古品の事ならお任せの、鑑定のたくみ堂です!

雷雨による悪天候も落ち着かない中、コロナの陽性者がまた増えてきていますね…
いつになったら以前のような日常が戻るのやら…
先の見えづらい現状ですが、みんなで必ず乗り切りましょう!!

そして、本日も素敵なお買取り商品をご紹介致します。

 

Christian Dior(クリスチャン ディオール) ブックトート ネイビー

 

ディオールというブランドは、クリスチャン・ディオールというデザイナーが築き上げたものだということは
皆さんご存知だと思います。

しかし、ディオールの創設1946年で、クリスチャン・ディオールが死去したのが1957年なので
わずか12年の間に強烈な印象を残しこの世を去っていったことになるのです。

ディオールというブランドはクリスチャン・ディオールの死後、
若き日のイヴ・サンローランや天才ジョン・ガリアーノといった数々の有名デザイナーによって
支えられて今に至っているのです。

今回ご紹介させて頂きました「ブックトート」
2018年に登場すると瞬く前に世界中のセレブの心をつかんだブックトート。
いまやディオールを代表するアイコンバッグとして業界人やセレブを中心に
世の女性たちの心を鷲づかみにしています。

ディオールは初の女性アーティスティック・ディレクターとなった
マリア・グラツィア・キウリによって過去のアーカイブなどから
様々なニューアイコニックバッグを生み出していますが、
このブックトートもある意味ではクラシカルなバッグデザインと言えるかもしれません。

というのもこうしたキャンバス地のトートバッグというのはエルメスのエールラインやフールトゥ、
プラダのカナパなどのように割と使い古されたデザインとも言えるからです。
特にトロッターをリバイバルしたオブリーク柄のモノグラムラインは、
かなりクラシカルなデザインと言えるでしょう。

マリア・グラツィア・キウリが読書家ということもあり、
本がたっぷり入るバッグを作りたいというところからインスパイアされていますので、
その名の通り本や雑誌、ラップトップなどかなりの容量でちょっとした旅行であれば
事足りてしまうくらいというのはかなり使い勝手がいいので、もちろん魅力も十分にあります。

大容量のトートバッグというのはデイリーユースとしては最も使いやすいバッグですし、
オブリークだけではなく、カナージュエンブロイダリーやレザー、
カモフラージュ柄など様々なバリエーションが出ていますので色々選べるという点でもいいですね。

リラックス感のあるエレガンストートとしては、秀逸なデザインですし、
マリア・グラツィア・キウリらしいデザイン性が光るバッグでもありますので
マリアのデザインが好きな方からするとマストバイのバッグになるでしょう。

 

このような素敵な商品等々沢山の商品をお買取りさせて頂いております!

ブランド品・時計・ジュエリー・宝石・骨董品・美術品など中古品の事なら鑑定のたくみ堂にご相談下さい。
もちろん!販売商品も多数取り揃えておりますので、
ブラっとご来店頂くだけでも大歓迎でございます!
スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。